住まいのギャラリー

将来を見据えた家

瑞穂区S様邸

グレーとホワイトのボックス型の建物が2棟連なったようなデザインは、居室とロフトで構成されています。奥行きと高さそして開放感のある住まいです。将来を見据えてスロープのアプローチ、各部屋入口の引戸など、誰にでも使いやすく、優しいユニバーサルデザインを採用しました。
リビングは、開口の大きな窓と勾配天井により心地よい風が通り抜け、明るく広がりが感じられる空間となりました。
ポイントとも言えるリビング階段は、書斎や作業スペースとして活躍するロフトへと繋がります。
インテリアも長く飽きのこないシックな落ち着いた色合いでまとめ、各所に収納スペースを配置し、機能性を高めました。

(設計担当:織部 典雄)

竣工 2013年11月 敷地面積 139.88m²(42.31坪)
延床面積 82.06m²(24.82坪) 構造 木造2階建て
工法 木造枠組壁工法(2×4工法) 間取り 1LDK+シューズクローク
+ウォークインクローゼット
+ロフト+小屋裏収納
設計担当 織部 典雄 施工担当 稲吉 一俊

〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通三丁目21番地  TEL:052-851-3516 FAX:052-851-6002

Copyright © 2018 MARUMI D&C. All Rights Reserved.