住まいのギャラリー

角地のメリットを存分に活かした家【長期優良住宅】

瑞穂区T様邸

3面道路の角地で、開放する部分と壁として閉じる部分を使い分けて、立地のメリットを活かした魅力ある住まいです。
長期優良住宅の認定条件に加え、防犯ガラスやセキュリティー機器で防犯性などハード面も強化しました。さらに空間の質といったソフト面の部分を重視して全体を設計しました。
外観は、シンプルな白を基調に質感のあるサイディングやエントランスの壁はタイルにするなどボックス型のファサードに表情を与えました。エントランスや開口部に陰影を付けて、濃いブラウンのルーバーをアクセントとしたシックなデザインです。
室内は、1階に広々としたリビング、2階に水廻りとプライベートルームを配置する事により、各個室に独立性を持たせプライバシーを尊重すると共に、中央に配したリビング階段によって、家族の気配と触れ合いというコミュニケーションを両立させるプランとなっています。
リビングは、折り上げ天井や間接照明、吹抜けの天井に鏡を貼りました。グレーやブラウン、ホワイトで統一しながらも塗り壁やタイルなど異なる素材を用い変化を持たせました。また壁の一部に鏡を採用するなど上質感に加え、広々とした開放的な空間を演出しています。
キッチンから続く小上り和室は、掘りごたつとしブラウンの畳とテーブルでシックにまとめたくつろぎと団らんのスペースです。
キッチン横に食品庫とユーティリティを設けて換気扇と照明を設置しています。天板を広げるとカウンターにも使用できるシステムキッチンやテラスへと続くペットコーナーなど家事動線や機能性や収納にも十分配慮しています。
外観のアクセントとなっている塔屋は、小屋裏収納のスペースとなっており、収納だけでなく、屋上の点検口にも使用可能です。

(設計担当:織部 典雄)

竣工 2012年11月 敷地面積 410.20m²(124.08坪)
延床面積 248.71m²(73.23坪) 構造 木造2階建て
工法 木造枠組壁工法(2×4工法) 間取り 6LDK+ウォークインクローゼット+小屋裏収納
設計担当 織部 典雄 施工担当 稲吉 一俊

〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通三丁目21番地  TEL:052-851-3516 FAX:052-851-6002

Copyright © 2019 MARUMI D&C. All Rights Reserved.